119番通報の種類

119番通報

一般的な固定電話や携帯電話・スマートフォンなどから119をダイヤルすると、岩手県央消防指令センターにつながります。

携帯電話・スマートフォン からの通報

携帯電話やスマートフォンからの通報では、通報している場所を素早く特定することができません。
そのため、センター員が正確な住所や目標物をお聞きします。
携帯電話やスマートフォンに搭載されているGPS機能の『位置情報取得サービス』などを設定させておくと、より正確に通報している場所がわかります。


⇒隣接する消防本部へ繋がることも…?
携帯電話から通報した際、岩手県央消防指令センターが管轄する区域の境目付近や、受信したアンテナ(基地局)の関係で隣接するほかの消防本部に接続されることがありますが、管轄する消防本部に転送しますのでご安心ください。

音声による119番通報が困難な方のために

 聴覚や言語に障がいがあり、音声による119番通報が困難な方が、円滑に消防へ通報を行えるよう、次の2つの方法があります。

 

 ○Net119緊急通報システム

  スマートフォンなどから通報用Webサイトにアクセスして、「火事」「救急」の別と、通報者の位置情報を入力すれば、即座に消防本部
 に通報が繋がり、その後のテキストチャットで詳細が確認できるシステムです。


  ⇒Net119緊急通報システムの詳細

  この緊急通報システムを使用するためには、事前登録が必要です。
  登録の方法については、岩手県央消防指令センターにお問い合わせください。


  ⇒岩手県央消防指令センター問い合わせ 

 

 クリックして頂くとPDFが表示されますので、プリントアウトしてご利用ください。⇒ 「FAX119」用紙(PDF)

 

 

2017年11月01日